彼に見せたくない! iラインの黒ずみ・ニオイにサヨナラ!

彼に見られたくないiラインやデリケートゾーンの黒ずみ・ニオイにサヨナラできるケア方法がわかる

脇股の黒ずみにシャクヤクエキス配合のクリーム

f:id:palcreyl:20170203215952j:plain

 

脇股の黒ずみにシャクヤクエキス

 

脇股はビキニラインともいい水着になったときに目につきやすい部分。

 

黒ずみに気づいたら即、美白したくなっちゃう。

 

でもデリケートな部位でもあるので、なるべく肌に優しい成分で美白したい。

 

そこで肌に優しい成分として注目されてるのがシャクヤクエキス。

 

シャクヤクエキスやシャクヤク根エキスは敏感肌でも安心して使え

優れた美白効果があると言われる美白成分。

 

ボタン科の植物のシャクヤク、その根っこから抽出したエキスの

効果は美白効果だけじゃなかった!

 

シャクヤクエキスの効果

 

古来より消炎作用、収れん作用などや冷え性、月経不順の改善などに

利用されてきたという歴史のある成分。

 

消炎作用でデリケートゾーンの皮膚の炎症を抑制にシミやくすみ、

色素沈着などに美白効果が期待できる。

 

 

ビキニラインの黒ずみ対策とニオイケアが同時にできる

シャクヤクエキス配合のクリームはこちら

↓  ↓  ↓

>>>シャクヤクエキス配合黒ずみ改善クリームはこちら

 

脇股(ビキニライン)の黒ずみの原因

 

ビキニラインは下着のゴムの部分が当たったり摩擦が起こりやすい

ところですから、常に加わる刺激によりメラニン色素が出て

色素沈着が起こるというメカニズム。

 

下着は24時間つけますので摩擦も24時間365日となり、何年も

つづくと色素沈着は皮膚の深い部分まで定着しちゃう。

 

 

暑い季節に起こりやすい皮膚の炎症のあとも色素沈着に・・・・

 

とくに10代や20代の女性が水着を着る前に気になるムダ毛の処理で

カミソリや毛抜きを使うことが多いよね。

 

頻繁にカミソリや毛抜きを使ってアンダーヘアやムダ毛を処理していると

強い刺激が繰り返されてしまいカミソリ負けしたり毛穴に菌が入り込み

炎症が起こりメラニン色素が放出され黒ずみに・・・・・

 

なるべく炎症が起こらない方法での処理を心がけたほうがいいかも。

 

 

じゃあ脱毛クリームなら刺激がなさそう・・・そう思っていたら間違い!

 

脱毛クリームも毛を溶かすくらいですから強い成分や薬剤が多く

配合されてることもあると刺激になるんだって。

 

Vラインの色素沈着予防

 

なるべくきつく小さ目の下着やパンツなどははかないようにするのが

簡単な対策dけど、それだけでは、すでにできてしまったビキニラインの

黒ずみを薄くしたり消すことはできないよね。

 

 

出来てしまった黒ずみの色素沈着の改善方法美容クリニックで

レーザ-治療が確実で安全でですが、やはり脱毛と同じく

費用がかかりますし、即効性は少なく美白にはそれなりの期間が必要。

 

どうせ期間がかかるなら自宅でできる外用薬(クリームなど)で

ケアするのが安上がり。

 

その際にはハイドロキノンやトレチノインは副作用やトラブルが

心配なので刺激がすくなく肌に優しいトラネキサム酸や

ビタミンC誘導体などを配合したクリームが安心。

 

さらに体の中からも同時にケアすれば効果が早まる可能性が

期待できるのでビタミンCなどのサプリメントの摂取も効果的。

 

 

>>>シャクヤクエキス配合黒ずみ改善クリームはこちら

 

デリケートゾーン訴求 

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームにはどんな成分が入ってる?

黒ずみ解消クリームの成分

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームってたくさんあるけど

いったいどんな成分が入ってるのか気になる。

 

だって、とってもデリケートなあそこにも塗ることがあるから。

 

さっそくデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームのランキングを

チェックしてどこでも名前があがってる薬用イビサクリームの

成分を調べてみた。

 

結論をいうと「トラネキサム酸』がデリケートゾーンの

黒ずみを解消してくれる美白成分として人気が高いらしい。

 

あのイビサクリームやホスピピュアにも入ってるしね。

 

水溶性プラセンタエキスも美白成分だよ。

 

 

イビサクリームは口コミで人気NO.1!
一体どんな成分が入ってる?


イビサクリームの公式サイトを確認すると黒ずみをケアする成分の

代表として2種類を前面に出してることを確認。

 

1、トラネキサム酸
2、グリチルリチン酸2k

 

トラネキサム酸で黒ずみを美白しグリチルリチン酸2Kで肌荒れを予防。

 

イビサクリームは厚生労働省から認められている医薬部外品

トラネキサム酸も美白有効成分として登録されている安全な成分。

 

さらに天然の植物由来成分が入ってる。

・カモミラエキス
・サクラ葉抽出液
・ダイズエキス
・オウゴンエキス

 

次は美容外科が開発に加わったホスピピュア

 

ホスピピュアは湘南美容外科が共同開発したと話題なので

特別な成分が入ってるかもって期待!

 

1、トラネキサム酸
2、スクワラン
3、シアバター

 

イビサと同様、やっぱり「トラネキサム酸」が入ってる。

グリチルリチン酸2Kの代わりにスクワランとシアバター

デリケートなお肌を保護するってこと。

 

 

天然成分13種類ってすごく多いね

ホスピピュアも医薬部外品で2016年のモンドセレクション金賞を受賞。

 

薬用ヴィエルホワイトはプロコスメのカリスマが開発

成分をリポソーム化してるから浸透度がアップ

 

有効成分は4種類とたくさん配合。

 

1、トラネキサム酸
2、グリチルリチン酸2K
3、アルビニアカツマダイ種子エキス
4、党参抽出物加水分解

 

 


薬用アットベリーも見逃せないからチェック!


1、水溶性プラセンタエキス
2、グリチルリチン酸2K
3、甘草フラボノイド
4、トウキエキス
5、エイジツエキス

 

 


ハーバルラビットは人気モデル愛用で気になる!

 

前面に出している有効成分は4種類!

 

1、水溶性プラセンタエキス
2、ビタミンC誘導体
3、米ぬかエキス
4、グリチルリチン酸2K

 

 

 

 

脇の黒ずみはカミソリも原因

脇の黒ずみの原因

 

脇の黒ずみでお悩みの方は脱毛するときにカミソリで処理してませんか?夏など半袖やタンクトップになった時に脇毛が見えたらヤバイので、お風呂でじょりじょりと処理するのは簡単ですね。

でもカミソリ負けという言葉があるくらいですから、カミソリでの処理はワキの皮膚にはかなり刺激になるでしょう。特に何度も使った古いカミソリの刃は切れ味が悪くなり肌に負担をかけてしまいます。

 

カミソリでの脇毛の処理は、なるべく毎回新しい刃でやりましょう。剃ったあとの皮膚はデリケートな状態なので保湿クリームなどを塗って保護sきてい置くことが大切です

 

 

エステや美容外科の永久脱毛

 

エステや美容クリニックで永久脱毛してもらえればいいのですが、費用がかかりますし、しばらくしたら再度生えてきます。

 

美容クリニックにいけない人は家庭用のレーザー脱毛や光脱毛器を購入し自分で脱毛することもできます。最近は安くていい脱毛器が販売されてますからね。

 

 

出来てしまった黒ずみ対策

 

すでにできているワキの黒ずみを薄くする方法としては適度なピーリングで角質を取りながら毎日、美白ができる専用のクリームなどをまめに塗ることです。

 

皮膚の乾燥も黒ずみや色素沈着の原因になるのでワキやVIOラインも入浴後の保湿ケアが必要ですね。早く効果を出そうと強い美白作用が配合されているものは肌トラブルの元になることがあります。

 

ワキの皮膚も顔と同じようにターンオーバーというサイクルがありますので、最低でも2~3か月かけるつもりでじっくりと取り組むことが大事ですね。

iラインの黒ずみを見た男性の本音

f:id:palcreyl:20170121141853p:plain

黒ずみに対する男性の本音


VラインやIラインなどのデリケートゾーンが色素沈着で黒くなってるのを見た

男性側の気持ちって本当はどうなんでしょう?

 

嫌だって思うのでしょうか?

 

何かアンケートで見たのですが女性のデリケートゾーンや乳首が黒ずんでいると男性経験が豊富なのでは?と思う人が意外に多いって出てました。

 

他の意見では気持ちが冷める・・・と顔がキレイでも老けて見える、汚いなど、あんまりいいイメージを持たれないのが乳首やデリケートゾーンの黒ずみ。

 

やっぱり黒くなっていないピンク色のきれいなのがいいのでしょう?

 

日本女性のほとんどが黒っぽい

 

じつはデリケートゾーンの色素沈着って黄色人種である日本人はほとんどの

人に当てはまるのが真実。

 

 

もともと黄色人種メラニン色素が白人に比べて多いから。

 

また肌が弱かったり敏感肌や乾燥しやすい人ほど色素沈着しやすいっていいますが、そんなことを知ってる男性は少ないでしょう。

 

肌が弱い人は下着やブラジャーのこすれでも刺激になって勝手にメラニンが放出され黒ずんでくるので男性経験などは関係ないのです。

 

本当に美白できるならケアしたい

 

最近は乳首の黒ずみやデリケートゾーンの色素沈着を薄くする石鹸やボディソープ、クリームなんかが売られてますが、たくさんあり過ぎてどれが本当に効果があるのか、選ぶのに迷ってしまいます。

 

でもちゃんと美白できるのなら男性の本音も分かったことだし、特に独身女性のみなさんはピンク色を目指してみてもいいかもしれませんね。

 

現実的にデリケートゾーン用の美白クリームなどで黒ずみケアした人は

色素沈着が薄くなった、っていう口コミがありますから、きになってるなら

何もやらないよりやった方がいいですね。

 

 

 

 

 

トレチノインとハイドロキノンでVラインをホワイトニングして余計に黒ずんだ人の悩み

トレチノインとハイドロキノンでやばいことに!

 

トレチノインとハイドロキノンを黒ずんだVラインに使ったら、ピンク色に喜んでも周りが逆に黒ずんで汚くなってしまいました。という女性の悩みを発見しました。

 


気にしてたVラインがやっとピンクになってきれいになったのにパンティをはいても横から黒ずんだところが見えてしまいます。これでは漂白した意味がないです・・・

 

トレチノインとハイドロキノンで黒ずみを漂白する方法はネットのブログで紹介されている方法でやったそうです。でも、その方法はデリケートゾーンに使うやり方ではなく顔や体のシミや小鼻の赤みを治す方法だったんです。

 

 

それをデリケートなVゾーンに使ったらまずいですよね。さらにまずかったのは、黒ずみができてから一度使用をやめたのにも関わらず、再開したことでもっとひどく黒ずんだことです。

 

黒ずんだところはちょうど下着のゴムがあたるところだったので、擦れてますます色素沈着してきたそうです。水着を着ると確実に見えるところなので何とか改善したいと悩み中だと思っていたら・・・・

 

 

その彼女、まだわかってないようで「3か月続けるとなおるかも・・」って言ってました。この股の黒ずみの原因はなんでしょうかね?

 

黒ずみは炎症後色素沈着の可能性

 

彼女のためにいろいろと調べてみてわかったことは、股にできた黒ずみは炎症の後におこる色素沈着かもしれにということ。自己流で使用したトレチノインとハイドロキノンの効果が強すぎ炎症が起きたのが原因。

 

特にハイドロキノンは漂白効果が高いだけ副作用もある成分。全身の皮膚は場所によって薄かったり厚かったりと様々。薄いところほど浸透度が高くなる半面、デリケートでトラブルが発生しやすくなります。

 

VIOなどのデリケートゾーンは浸透度が高い

 


VIOラインやそのまわりの皮膚はよくも悪くも成分が浸透しやすいところなので、とくに陰部(デリケートゾーン)に近いほど吸収率は高くなります。だから他の部位と同じ量を塗っちゃダメなんですよね。

 

それにトレチノインもハイドロキノンもネットで勝手に買っちゃダメな成分で自己流に使うのはとっても危険なこと。肌の弱い人は彼女のように炎症が起きたあとに黒ずんでしまうのは当たり前かも。

 

 

 

炎症後色素沈着は改善する?

 

トレチノインもハイドロキノンが効きすぎて発生した炎症後の色素沈着って改善するでしょうか?せっかく美白するために使ったのに逆にひどくなったのではやり切れませんね。

 

 

炎症後色素沈着も時間の経過でだんだんと薄くなる可能性が高いです。でも改善には肌の状態がそれぞれ違うように治るのも個人差があります。治っていく過程で刺激が加わりまた炎症がおこったりすると改善に時間がかかりますね。

 

トレチノインとハイドロキノンは使ってはダメ!


デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着を濃くしないためにトレチノインもハイドロキノンは使ってはいけません。日ごろからきつめの下着は避けてまたずれしないようにしましょう。

 

やっぱりデリケートなところには、そこに合った成分を配合したクリームや美容液を選んだほうが安上がりですね。

 

 

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみにハイドロキノンクリームは使える?

デリケートゾーンの黒ずみっていつの間にかなってます。

 

顔の皮膚の色素沈着やシミにはハイドロキノンを配合している

美容液を使うことが多いけどデリケートゾーンには使える?

 

ハイドロキノンでさっさと黒ずみケアできたらうれしいですが・・・

 

結論から言うとデリケートゾーンにハイドロキノンはタブーです。

 

特に濃度が濃いとちょっと使っただけでも肌荒れが起きちゃうとか。

 

もともとハイドロキノンには皮膚を漂白する働きがあるそうで

あのマイケルジャクソンも使用して色が白くなったけど

使い過ぎで皮膚病になったといううわさがあります。

 

友人がワキとデリケートゾーンの脱毛をした後に色素沈着が気になり

美容クリニックの黒ずみケアクリームを処方してもらいました。

 


美容クリニックで処方してもらったクリームはハイドロキノン入りで

塗ってみたところ、すぐにあそこがかゆくなった、と言っていました。

 

処方してもらった美容クリニックで相談したところ濃度を薄くしたものを

もらい、また使ったんですが痒みは出たそうです。

やっぱりデリケートゾーンには低刺激のクリームなどであせらず

ジックリとケアするほうがいいですね。

 

この記事を読んだ方は、まちがってもハイドロキノンで早く

薄くしようと焦らないでくださいね。

 

iラインの黒ずみ 美容クリニックで治療できる?

f:id:palcreyl:20170116221229p:plain

 

iラインの黒ずんでるので美容外科で治療したい女子

 

 

今までiラインの黒ずみを気にしたことがなかったんですが近いうちに水着を着るので

Iラインの脱毛をしたおこうと思って自分で家庭用の脱毛器を使って処理してところ、あそこをじっくり見てしまい、毛が生えるところの色が気になっていまいました。

 

ネットを見ると意外に乳首やあそこを美白してるんだな~と知り、なんとか早くきれいにしたいので、美容クリニックで一気にやってくれる治療があったら、行きたいと焦っています。

 

美容外科でのIラインの美白治療

 

自分でいろいろと調べたら美容クリニックでも、あそこの美白治療をやってるところがあることがわかったんですが、急いで美白するには「ハイドロキノン」と「トレチノイン」いう薬剤を使うそうです。

 

ハイドロキノンメラニン色素を抑制してくれる薬剤ですが、あのカネボウの化粧品で白斑が発生したという成分なんですよね。あそこがまだらになるのも困ります!

 

しかもトレチノインとハイドロキノンを使って治療しても、美白効果が出るまでに」最低2か月はっかるというではありませんか!これでは間にあいません。ハイドロキノンやトレチノインの副作用も怖いです。

 

トレチノインやハイドロキノンの副作用

 

トレチノインもハイドロキノンも強い薬剤なので効果は他の成分よりもかなり早く出るらしいですが、その分副作用や好転反応が出ることがあるって聞きました。皮膚がむけたりいてボロボロになってしまったり、傷ができて痛いし見た目も一時的に悪くなります。

 

ハイドロキノンも濃度を薄くしないと肌荒れなどや白斑などの」副作用が出ますから、もし美容外科でやってもらうにしても経験豊富なドクターでないと悪い結果になるかもしれませんね。

 

美容外科のレーザー治療

 

とある美容外科ではデリケートゾーン専用のパルス幅を採用した専用のレーザー機器でVIOラインの黒ずみを除去しています。顔のシミを除去するレーザーとは違ってデリケートな皮膚に負担の少ないものです。

 

レーザー光線は皮膚の真皮層にたまった黒ずみ(メラニン色素)にダメージを与え破壊します。それを繰り返すことでターンオーバーで古い皮膚が破壊されたメラニンと一緒に剥がれ落ちていきます。

 

デリケートゾーン用のレーザーは奥までケアできるのでiライン周辺の黒ずみ対策になりますが、1回で美白できるというわけでなく何回かの治療が必要なのでお金がかかります。

 

塗り薬でのデリケートゾーンケア

 

さらにハイドロキノンよりも低刺激でホワイトニング効果が期待できるルミキシルという新しい美白成分をは配合した注射や塗り薬での治療ができるクリニックもあります。

 

ビタミンCをVIOラインにイオン導入する美白治療もあります。こちらも1回では美白できないので何度かの通院は必須。クリニックとはいえ何度もあそこをドクターや看護師さんたちに見られるのは恥ずかしいですね。

 

美容クリニックでの治療もある程度の期間が必要なら自宅で自分でできるケアをした方が安上がりだし、なにより恥ずかしくないでしょう。VIOラインだけでなく乳首や顔のシミなど全身に使える美容クリニックが共同開発したクリームを見つけました。

 

>>>美容クリニック開発のデリケートゾーン用美白クリーム