彼に見せたくない! iラインの黒ずみ・ニオイにサヨナラ!

彼に見られたくないiラインやデリケートゾーンの黒ずみ・ニオイにサヨナラできるケア方法がわかる

脇の黒ずみはカミソリも原因

脇の黒ずみの原因

 

脇の黒ずみでお悩みの方は脱毛するときにカミソリで処理してませんか?夏など半袖やタンクトップになった時に脇毛が見えたらヤバイので、お風呂でじょりじょりと処理するのは簡単ですね。

でもカミソリ負けという言葉があるくらいですから、カミソリでの処理はワキの皮膚にはかなり刺激になるでしょう。特に何度も使った古いカミソリの刃は切れ味が悪くなり肌に負担をかけてしまいます。

 

カミソリでの脇毛の処理は、なるべく毎回新しい刃でやりましょう。剃ったあとの皮膚はデリケートな状態なので保湿クリームなどを塗って保護sきてい置くことが大切です

 

 

エステや美容外科の永久脱毛

 

エステや美容クリニックで永久脱毛してもらえればいいのですが、費用がかかりますし、しばらくしたら再度生えてきます。

 

美容クリニックにいけない人は家庭用のレーザー脱毛や光脱毛器を購入し自分で脱毛することもできます。最近は安くていい脱毛器が販売されてますからね。

 

 

出来てしまった黒ずみ対策

 

すでにできているワキの黒ずみを薄くする方法としては適度なピーリングで角質を取りながら毎日、美白ができる専用のクリームなどをまめに塗ることです。

 

皮膚の乾燥も黒ずみや色素沈着の原因になるのでワキやVIOラインも入浴後の保湿ケアが必要ですね。早く効果を出そうと強い美白作用が配合されているものは肌トラブルの元になることがあります。

 

ワキの皮膚も顔と同じようにターンオーバーというサイクルがありますので、最低でも2~3か月かけるつもりでじっくりと取り組むことが大事ですね。